一人暮らし

一人暮らしを始めたばかりだと、防犯対策といっても何から気をつけたらいいのかわからないと思います。
しかし、マンションやアパートでの一人暮らしは空き巣のターゲットにされる可能性も高いです。
一人暮らしをこれからはじめるのであれば防犯対策についてしっかりと知った上ではじめるようにしましょう。

女性の一人暮らしは特に警戒する必要があります。
女性の場合、怖いのは空き巣だけではないからです。暴行や強姦目的の犯罪の被害にあう可能性もあるからです。

また、ストーカーの被害もあります。
ちょっと前にもストーカーになった元交際相手に殺されてしまった女子高生の事件がありました。
女子高生は実家で家族と暮らしていましたがストーカーになった元彼氏はその家のクローゼットに隠れていたりしたそうです。

元恋人でなくてもいつどこで変な人に目をつけられるかはわからないものです。

周囲は治安がいいとされていても、夜になるとわかりません。住宅街ばかりだったりすると夜道は暗く人気もなくなるかもしれません。

もし夜帰っている時に知らない間に人に後をつけられていて家に入るところまで見られていたら・・・。
そう考えると本当に怖くなってきます。

2階以上が安全だと言われていますが、実は2階以上でも泥棒に入られたりベランダから侵入されることもあるそうです。
そしてマンションの共有玄関がオートロックだったとしても泥棒などは入ってくる可能性があります。
寝る前や外出の時は必ずカギをかけているか確認しましょう。
一人暮らしをするからには自分の身は自分で守るようにして下さい。

鍵の事なら鍵屋にお任せ!